2018年 5月 27日 ホーム 栽培記録
onion(英)  玉葱(和)
原産地は中央アジア、地中海沿岸といわれています。古代エジプトで栽培されていました。辛味は硫酸アリルという成分で、空気にふれると催涙性物質が発生します。硫酸アリルの量が多いと辛く、少ないと甘いたまねぎになります。また、ビタミB1の吸収をよくする働きがあります。 食べているところは、葉鞘とよばれる葉が厚みをまして球形になった部分です。
2018年 5月 26日(土)
たまねぎ180526-01 たまねぎ180526-02
8割ぐらい倒れていました。 月曜日が雨の予報なので、明日、収穫することにします。
2018年 5月 27日(日)
たまねぎ180527-01 たまねぎ180527-02
20cmぐらい残して、葉を切り落とします。
2018年 5月 27日(日)
たまねぎ180527-03 たまねぎ180527-04
マルチを破らないように、持ち上げて外します。
2018年 5月 27日(日)
たまねぎ180527-05 たまねぎ180527-06
紐の両側に3個づつ縛り付けます。 縛る作業は、かみさんと長女が手伝ってくれました。 
「おとうさん、今の3倍速く手を動かして! 遅い」  き、きびしい
次女は 「フェスだから」 と家でスプラトゥーン
2018年 5月 27日(日)
たまねぎ180527-07 たまねぎ180527-08
2回に分けて家まで運びました。 
2018年 5月 27日(日)
たまねぎ180527-09 たまねぎ180527-10
雨の当たらない場所に吊るしました。  
晩生種、1個も傷まないと期待しています。 終了です。
ホーム 栽培記録