2018年 5月 1日 ホーム 栽培記録

原産地はインドシナ半島と言われています。 日本では古くから栽培されてきた「在来種」「備中種」と、大正時代に中国から輸入された「支那種」があります。 食べるものが出来るまで3年以上かかる こんにゃく には、デンプンはほとんど含まれておらず、100gあたり7キロカロリーしかありません。 多く含まれるマンナンという食物繊維は、コレステロール増加を抑えたり糖尿病予防、またプリプリ状態になったマンナンには、他の物質を取り込む性質があるので有害物質の体内への吸収・残留を防ぐ効果もあるそうです。
こんにゃく の 作り方
2018年 5月 1日(火)
こんにゃく180501-01 こんにゃく180501-02
4月22日に、肥料を少し入れて起した場所に、こんにゃく植えます。 まずは、球から生えている生子を折り取りました。
2018年 5月 1日(火)
こんにゃく180501-03 こんにゃく180501-04
生子は、これだけあります。 左側奥から大きい順に並べると5列になりました。
2018年 5月 1日(火)
こんにゃく180501-05 こんにゃく180501-06
球の大きい順、生子も太くて長い順に並べました。
2018年 5月 1日(火)
こんにゃく180501-07 こんにゃく180501-08
土を被せて植え付け完了です。
ホーム 栽培記録